ちがさきシュッシュ(仮)

HOME > プロジェクト一覧 > ちがさきシュッシュ(仮)

「マイ容器にシュッシュでテイクアウト」を、茅ヶ崎のムーブメントに。
ちがさきシュッシュ(仮) / AMIGO:TAKURAMI



プラスチックによる海洋汚染が今、世界規模で大きな社会問題となっています。神奈川県では、由比ガ浜でシロナガスクジラの赤ちゃんが打ち上げられ、胃の中からプラスチックごみが発見されたことをきっかけに、「かながわプラごみゼロ宣言」を発表。2030年までのできるだけ早期に、リサイクルされない、廃棄されるプラごみゼロを目指しています。

一方で、新型コロナウィルス感染拡大を受けて、茅ヶ崎のまちでもテイクアウトを実施する飲食店が格段に増えました。その多くがプラスチック容器によるもので、プラごみの増加が懸念されます。衛生面を考えると優秀なプラスチック容器。でもマイ容器にシュッシュと消毒液(茅ヶ崎市でも配布中の次亜塩素酸水)をスプレーしさえすれば、同じ衛生状態になるのだとか。

といっても、「絶対にプラ容器はダメ!」と言ってしまったら堅苦しいし、長続きしません。茅ヶ崎らしく、ゆるく楽しく、手軽にできる小さなアクション「マイ容器にシュッシュでテイクアウト」を茅ヶ崎のまちのムーブメントにして、人も地球もうれしいまちをつくりたいと思っています。

ポスターかステッカーか…。プロジェクト名や「マイ容器」に代わる言葉も検討中。ぜひみなさんのお知恵を貸してください!

TAKURAMI ちがさきシュッシュ(仮)
始動年 2020
TAKURAMIリーダー 小嶋あずさ
連絡先 kojima@cheeega.xsrv.jp
AMIGO